国際ロータリー2610地区 加賀白山ロータリークラブ

TEL:0761-73-5222

更新履歴

ロータリークラブとは

職業も国も文化も異なる120万人が結びついたロータリーだからこそ、世界中の地域社会を少しずつ変えることができるのです。

生き生きとした街づくりに貢献したい、明日を担う子どもや若者たちを支援したい、みんなが平和に暮らせる世界をつくりたい……そんな思いを胸に、私たちは、それぞれの地域社会に根づいて活動しています。
さまざまな職業、国、文化、地域社会の人びとが協力するロータリーでは、想像を超えた素晴らしいことが実現できます。

2021-2022 加賀白山RC会長メッセージ

2021-2022年度
加賀白山ロータリークラブ 会長 宮本 一夫

2021-2022年度
加賀白山ロータリークラブ 会長 宮本 一夫

 私は、いろんな団体に加入していますが、町で出会ったとき一番親しみを感じ共感を得るのがロータリーメンバーです。それは他の団体には無い、人と人の絆を深めようとするロータリーのシステムにあると思います。
私ども加賀市も人口減少の中、ロータリアンにとっても厳しい運営が続くと思われます。今後、5年10年後、自分達の会社、またロータリークラブを繁栄させていく為にもロータリーのシステムを活用し、自社ともにロータリークラブの持続可能な環境に育み、未来に向かって邁進して行きたいと思います。
 

一、 姉妹クラブとの交流を深め、共同奉仕を進めて行きたいと思います
一、 近隣クラブとの合同例会の企画実行
一、 マイロータリーを活用して、ロータリー賞、会長賞獲得の実行
一、 地域活性化の一環として、加賀温泉駅前にモミの木を設置しイルミネーションを飾り、地域また、 
温泉客に感動を与えたい
一、 コロナ禍で厳しい会員を支援する為、相互扶助も考えて行きたい
一、 グローバル補助金を利用して海外のクラブとの共同事業をしたい
一、 増強(加入)しなくても、入会させて下さいとお願いされるクラブ作りを目指したい
一、 コロナ禍で、会長として思うような事業はできないと思いますが、コロナ終息後の活動再開に
向けて、入会3年未満の会員を中心に、ロータリー勉強会の一年として行きたい

完全復活後は、勉強の成果を遺憾なく発揮し、会員全員で個々の人生とロータリーライフを楽しみたいです。
加賀白山ロータリークラブ繁栄の為、クラブ会員全員一丸となって心ひとつに世界平和の為に頑張ります。

ロータリー関連

国際ロータリー

ロータリージャパンウェブ

ロータリー文庫

国際ロータリー第2610地区ホームページ

ポリオ・プラス Polio-Service.

Copyright© 2021 KAGA HAKUSAN All Rights Reserved.