ホーム新着情報ガバナーマンスリー2610地区クラブ一覧ロータリーとはお問い合わせ

ホーム > 新着情報一覧

2610地区の活動報告
トピックス地区委員会クラブ情報ガバナー事務所情報ガバナーエレクト事務所情報

2013/8/9  トピックス

ハイライトよねやま 161号

(公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース

::今月のトピックス::  
------------------ 
1.寄付金速報 ― 2013-14年度のスタートは… ― 
2.来春採用の奨学生募集がスタート 
3.ネパール米山学友会創立総会のお知らせ 
4.米山学友が大阪に大集合! ― 関西米山学友会 ―
5.初ホームカミングに親善大使を招へい ― 第2680地区 ― 


《今月のピックアップ記事》 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2.来春採用の奨学生募集がスタート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2014年4月採用の新規奨学生募集が始まります。地区米山奨学
委員会からの報告により決定した指定校は全国で531校(前年度
500校)、指定校からの被推薦者数は1,543人(前年度1,490人)で、
この中から新規採用奨学生約500人が選ばれます。

地区奨励奨学金(大学・大学院以外の教育機関を対象とするプロ
グラム)を導入した地区は、過去最多の7地区13校。また、指定校に
対し、全国共通の応募資格に加えて、地区独自の要望を提示した
のは34地区中29地区でした。要望は「国籍が偏らないよう配慮を」
が最も多く、日本語運用能力や応募者の学年についての要望など
が続きます。

募集要項・申込書は8月中旬、指定校宛てにメールで送付予定です。
また、当会ホームページからもダウンロードできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
3.ネパール米山学友会創立総会のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
今秋ネパールに5番目の海外米山学友会が誕生します。記念すべき
創立総会は10月19日(土)17時から、首都カトマンズ市内のホテル
・デル・アンナプルナにて開催されます。学友会の設立によって
母国ネパールと日本との関係がより強くなることを願い、在日学友の
ギリ・ラムさん(1998-2000/室蘭RC/東京米山友愛RC会員)
やマノハル・ラル・シュレスタさん(2001-02/大阪大淀RC)らも、
現地の学友たちと力を合わせて、準備を進めています。

「ロータリアンの参加も大歓迎!」とのことで、日本から参加する方の
宿泊ホテル、カトマンズの見所やベストシーズンを迎えるヒマラヤへの
観光、空港~ホテル間の送迎なども、学友が窓口となって手配可能
です。現地ロータリークラブとの交流も企画中とのことですので、
ネパールの学友やクラブと交流を深めたい方はぜひご参加ください。

参加希望者は9月30日までに、ギリ・ラムさん(rgnejp@gmail.com)
まで。羽田発ツアーあり。ツアーの申込みは9月12日締切。
関空出発の方は、マノハル・ラル・シュレスタさん
(manoharshresthajp1@gmail.com)までご連絡ください。


その他の記事は、ぜひPDF版をご覧ください。 
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight161_pdf.pdf 

以上

2610地区を知る
国際奉仕 国際奉仕

その国の習慣・文化を学び、国際理解と親善を推進する人物を育てます。

社会奉仕 社会奉仕

地域社会の一員として、ロータリークラブは地域の人々と共に地域社会のために活動しています。

職業奉仕 職業奉仕

ロータリアン同士が切磋琢磨し職業倫理の向上に努める。ロータリーにおいての職業奉仕の基本です。

クラブ奉仕 クラブ奉仕

私たちロータリアンは様々な活動を通して社会の質を高め、模範となるような活動を行います。

青少年奉仕
青少年奉仕 青少年奉仕 青少年奉仕

ロ新世代を担う青少年の健全育成は、社会全体にとって重要な課題です。

トップヘ