ホーム新着情報ガバナーマンスリー2610地区クラブ一覧ロータリーとはお問い合わせ

ホーム > 新着情報一覧

2610地区の活動報告
トピックス地区委員会クラブ情報ガバナー事務所情報ガバナーエレクト事務所情報

2013/9/12  トピックス

ハイライトよねやま162号

(公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース
 
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 162号 ★  2013年9月12日発行 


:今月のトピックス:
1.寄付金速報 ― 10月の米山月間に向けて ― 
2.理事会・評議員会 開催報告
3.ガバナーエレクト研修セミナーで米山をPR 
4.台湾学友会による日本人対象奨学金 第5期生が決定
5.クラブ米山委員長セミナーを初開催! ― 第2690地区 ― 

■  米山月間資料のお知らせ  
■■━━━━━━━━━━━
  最新の米用資料を全ロータリークラブへお届けします!
  (9月20日発送予定)


《今月のピックアップ記事》 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
3.ガバナーエレクト研修セミナーで米山をPR
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
次年度ガバナーを対象とするガバナーエレクト研修セミナー(GETS)が
9月3-4日、都内で開催され、3日の本会議において板橋敏雄理事長
と岩邉俊久事務局長が米山記念奨学事業の現況説明を行いました。

また、同日の「配偶者プログラム」では、米山学友を代表してよねやま
親善大使の楊小平さん(国/2011-12/東広島21RC)が20分間
のスピーチを行いました。

楊さんは時折ユモアを交えながら、現在も続けている広島平和記念
資料館のピースランティアガイドや、自身で企画した中国への平和
スタディツアーなどの活動を紹介。米山奨学金のおかげで学位を取得
できただけでなく、このうな活動につながる「奉仕の精神」をロータリアン
から学ぶこときたと、ロータリーへの深い感謝を述べました。

「教育の大切さ日本の社会から教わりました。将来は大学の教員と
なって、そこから新し先生を育てたい」と、スピーチを結んだ楊さんに、
会場から温か拍手が贈られ、セッション終了後は、楊さんを囲む
談笑の輪ができました。


:::★ 米山月間資料のお知らせ ★:::

最新の米山月間用資料を全ロータリークラブへお届けします(9月20日発送予定)。
クラブ会長おびクラブ米山奨学委員長は必ずお目通しください。
ガバナー、議員、理事、専門委員、地区米山奨学委員長・委員
の皆さまにもお送りします。

1.豆辞典(必ず会員のみなさまへ配布してください)
2.クラブ米山記念奨学委員長の手引き 
3.寄付金マニュアル 
4.事業報告書 
5.事業報告書 統計・資料編 ほか


その他の記事は、ぜひPDF版をご覧ください。 
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight162_pdf.pdf 

以上

2610地区を知る
国際奉仕 国際奉仕

その国の習慣・文化を学び、国際理解と親善を推進する人物を育てます。

社会奉仕 社会奉仕

地域社会の一員として、ロータリークラブは地域の人々と共に地域社会のために活動しています。

職業奉仕 職業奉仕

ロータリアン同士が切磋琢磨し職業倫理の向上に努める。ロータリーにおいての職業奉仕の基本です。

クラブ奉仕 クラブ奉仕

私たちロータリアンは様々な活動を通して社会の質を高め、模範となるような活動を行います。

青少年奉仕
青少年奉仕 青少年奉仕 青少年奉仕

ロ新世代を担う青少年の健全育成は、社会全体にとって重要な課題です。

トップヘ