ホーム新着情報ガバナーマンスリー2610地区クラブ一覧ロータリーとはお問い合わせ

ホーム > 新着情報一覧

2610地区の活動報告
トピックス地区委員会クラブ情報ガバナー事務所情報ガバナーエレクト事務所情報

2014/3/12  トピックス

ハイライトよねやま168号

(公財)ロータリー米山記念奨学会ニュース
 …………………………………………………… 
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 168号 ★ 2014年3月12日発行 
……………………………………………………



今月のトピックス::  
1.寄付金速報 ― 下半期の寄付状況 ― 
2.モンゴルに海外6番目の米山学友会が誕生!
3.新地区補助金によるベトナム奉仕活動に米山学友が協力
4.17年ぶりの再会に感激 ―スレス・ダス・シュレスタさん―




《今月のピックアップ記事》 

2.モンゴルに海外6番目の米山学友会が誕生!
 
海外6番目となる米山学会がモンゴルで設立されました。3月1日にウランバートル市内で催された創立記念祝賀会には、学友24人、日本からロータリアン人のほか、元駐日モンゴル大使や在モンゴル日本国大使館一等書記官フレーRC会長など来賓を含む40人以上が参加。創立会員34人の中から初代会長にジャンチブ・ガルバドラッハさん(1998-99/山形北RC/現フレーRC会員)、副会長にバルニャム・バトゾリグさん(2007-08/津久井中央RC)、ほか人の役員が選任されました。ジャンチブ会長は「長年の夢をようや実現することができた。日本のロータリアンが育ててくれた学友たちのを結集し、皆で頑張って活動していきたい」と、抱負を語りました。た同日、モンゴル国各省庁から表彰状および感謝状が当会理事長をはじめ、関係ロータリアンに贈られました。当日は地元メディアの取材があり、ニュースなどで報道されました。


その他の記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight168_pdf.pdf


以上

2610地区を知る
国際奉仕 国際奉仕

その国の習慣・文化を学び、国際理解と親善を推進する人物を育てます。

社会奉仕 社会奉仕

地域社会の一員として、ロータリークラブは地域の人々と共に地域社会のために活動しています。

職業奉仕 職業奉仕

ロータリアン同士が切磋琢磨し職業倫理の向上に努める。ロータリーにおいての職業奉仕の基本です。

クラブ奉仕 クラブ奉仕

私たちロータリアンは様々な活動を通して社会の質を高め、模範となるような活動を行います。

青少年奉仕
青少年奉仕 青少年奉仕 青少年奉仕

ロ新世代を担う青少年の健全育成は、社会全体にとって重要な課題です。

トップヘ