ホーム新着情報ガバナーマンスリー2610地区クラブ一覧ロータリーとはお問い合わせ

ホーム > 新着情報一覧

2610地区の活動報告
トピックス地区委員会クラブ情報ガバナー事務所情報ガバナーエレクト事務所情報

2014/4/11  トピックス

ハイライトよねやま 169号

今月のトピックス:

1.寄付金速報 ― 2013-14年度もあと3カ月 ― 
2.各地区で新奨学生のオリエンテーションがスタート
3.タイ米山学友会の総会・活動報告
4.さいたま大空ロータリークラブ加盟認証状伝.学友から広がる支援の輪 ― 第2790地区 ―


《今月のピックアップ記事》 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2.各地区で新奨学オリエンがスタート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2014学年度の奨学生は724人となりました。

地域別では中国が40.6%、次いで韓国が15.8%、ベトナム9.、
台湾5.5%の順となっています。中国・韓国籍の割合が2年続で少
しており、両国の来日留学生数そのものが減少していることもります
が地区選考委員会が国・地域の偏りに配慮して選考していることが
伺えす

プログラム別では、今年度初めて学部課程が261人と最も多くり、
次いで修士課程が257人、博士課程が178人、そのほまか、地区励
奨学生(12人)やクラブ支援奨学生(10人)などとなっていす

4月~5月中旬にかけて、各地区でオリンテーションが開催さます。
米山奨学生としての義務やこの事業の義理解してもらい、確約書
に署名をした後、正式に米山奨学生となりま。
また、オリエンテーションでは学友会メンバーも受付や学友会の説明に
活躍しています。どうぞ温かくお迎えくださいますようお願いいたします。


その他の記事は、ぜひPDF版をご覧ください。
→ http://www.rotary-yoneyama.or.jp/summary/pdf/highlight169_pdf.pdf


以上

2610地区を知る
国際奉仕 国際奉仕

その国の習慣・文化を学び、国際理解と親善を推進する人物を育てます。

社会奉仕 社会奉仕

地域社会の一員として、ロータリークラブは地域の人々と共に地域社会のために活動しています。

職業奉仕 職業奉仕

ロータリアン同士が切磋琢磨し職業倫理の向上に努める。ロータリーにおいての職業奉仕の基本です。

クラブ奉仕 クラブ奉仕

私たちロータリアンは様々な活動を通して社会の質を高め、模範となるような活動を行います。

青少年奉仕
青少年奉仕 青少年奉仕 青少年奉仕

ロ新世代を担う青少年の健全育成は、社会全体にとって重要な課題です。

トップヘ