ホーム新着情報ガバナーマンスリー2610地区クラブ一覧ロータリーとはお問い合わせ

ホーム > 新着情報一覧

2610地区の活動報告
トピックス地区委員会クラブ情報ガバナー事務所情報ガバナーエレクト事務所情報

2013/1/27  地区委員会

地区委員会 現・次期合同懇談会

2610 地区の地区委員会の本年度と次年度委員長予定者の合同懇談会が2013 年1 月26 日にオークスカナルパークホテル富山で開催された。

中尾ガバナーから、世界の変化と共にロータリーも変えていかなければならないと次の内容の挨拶があった。
・ロータリーの改革に取り組みべきだとの強い気持ちから、本年度、地区に“ロータリーを考える委員会”を立ち上げた。
・ロータリーはあまり長く同じポジションで同じ会員が委員会業務を行う状況は好ましくないのではないか。プロをつくる必要はない。
・米山記念奨学会の運営については、奨学生の出身国のバランスを取ることや、人物本位で選ぶこと。ペーパーテストに頼りすぎないことなど選抜方法の改善が必要でないか。
・ロータリーの奉仕については代価を求めない“社会奉仕”を意味しており、“職業奉仕”という言葉は“ロータリーの奉仕”に当てはまらないのではないか。
また、今年度の地区内クラブへのガバナー訪問についての感想を述べられた。

続いて、ロータリー財団委員会の黒川副委員長からサンディエゴで開催された、RIのロータリー財団各地区委員長会議が2 日間にわたり開催され、寄付金の使途の確認のため、地区ごとにロータリー財団監査委員会が新設され、監査するよう機構改革があったことなどが報告された。
湯浅ガバナーエレクトから“ロータリーは不連続の連続”で変革は重要な課題だと締めくくりの挨拶があり、この後引き続き、現・次期役員、委員長による懇談会が開催され、意見交換や懇親を深めた。

広報委員長 芝田 実(富山南RC)

2610地区を知る
国際奉仕 国際奉仕

その国の習慣・文化を学び、国際理解と親善を推進する人物を育てます。

社会奉仕 社会奉仕

地域社会の一員として、ロータリークラブは地域の人々と共に地域社会のために活動しています。

職業奉仕 職業奉仕

ロータリアン同士が切磋琢磨し職業倫理の向上に努める。ロータリーにおいての職業奉仕の基本です。

クラブ奉仕 クラブ奉仕

私たちロータリアンは様々な活動を通して社会の質を高め、模範となるような活動を行います。

青少年奉仕
青少年奉仕 青少年奉仕 青少年奉仕

ロ新世代を担う青少年の健全育成は、社会全体にとって重要な課題です。

トップヘ