ホーム新着情報ガバナーマンスリー2610地区クラブ一覧ロータリーとはお問い合わせ

ホーム > 新着情報一覧

2610地区の活動報告
トピックス地区委員会クラブ情報ガバナー事務所情報ガバナーエレクト事務所情報

2013/7/11  地区委員会

第36回インターアクト地区協議会

 2013年6月15日(土)新川文化ホールにおきまして、ホスト校は富山県立魚津工業高等学校、スポンサークラブは魚津RCのもと、16年ぶりに地区協議会が開催されました。
 開会点鐘に始まり、インターアクトの歌斉唱、ホスト校会長挨拶、スポンサークラブ前会長挨拶、ホスト校校長歓迎の挨拶、来賓紹介、参加インターアクトクラブ、ロータリークラブの紹介の後、昼食、そのあとの講話は、富山湾の神秘「蜃気楼」を探ると題して、日本蜃気楼協議会会長 木下正博様に、水と砂糖水を使っての実験をまじえながら講演をしてもらい、蜃気楼のメカニズムに参加者の皆さんが納得された様子でありました。休憩をはさんで吹奏楽部による演奏会があり、指揮者兼司会者の軽妙なトークもあり、全員で楽しんだ演奏会でした。その後、全体会Ⅱに移り、インターアクトクラブの役割として、インターアクト地区委員長の講評のあと、次期開催校 鵬学園高校インターアクトクラブ代表の挨拶のあと、閉会点鐘にて幕を閉じました。
 今回の開催にあたり、魚津工業高等学校の藤岡校長、桜野教頭をはじめ、学校をあげて教職員の皆さん、インターアクトクラブの皆さん方のご協力に感謝を致しております。
 今回の行事を通して学校側に多大な負担をおかけしましたが、今後のインターアクトクラブの活動の源になるものと信じています。インターアクトの歌詞の一節にある「ほほえみをもて、さしのべよ手を」の気持ちをもって、これからのインターアクトクラブの活動、ロータリークラブの活動をすすめていきたいと思っています。

地区インターアクト委員会
委員長  野 澤   良 成


 

2610地区を知る
国際奉仕 国際奉仕

その国の習慣・文化を学び、国際理解と親善を推進する人物を育てます。

社会奉仕 社会奉仕

地域社会の一員として、ロータリークラブは地域の人々と共に地域社会のために活動しています。

職業奉仕 職業奉仕

ロータリアン同士が切磋琢磨し職業倫理の向上に努める。ロータリーにおいての職業奉仕の基本です。

クラブ奉仕 クラブ奉仕

私たちロータリアンは様々な活動を通して社会の質を高め、模範となるような活動を行います。

青少年奉仕
青少年奉仕 青少年奉仕 青少年奉仕

ロ新世代を担う青少年の健全育成は、社会全体にとって重要な課題です。

トップヘ